住宅ローン 返済額軽減

住宅ローンの支払いができないのなら

住宅ローンの支払いが苦しいからといって、カードローンや消費者金融から借りて無理にまわしてはいけません。

 

雪だるま式に借金が膨らんで行くだけで、何の解決策にもなりません。

 

他から借りて返すくらいなら、住宅ローンの支払いを止めたほうがマシです。

 

 

住宅ローンを2ヶ月止めたからといって、家を追い出されて自己破産になるわけではありません。

 

冷静に計画的に住宅ローンを止めて、銀行とローンの返済スケジュールを

 

変更するという方法もありますし、一度任意売却によって債務を生産するという方法もあります。

 

まずは、専門家に現状を説明して、あなたに合った対策方法を見つけなければなりません。

任意売却の基礎知識

任意売却の検討をしている人。

 

任意売却物件の購入を検討している人。

 

任意売却には専門用語が多く使われるので、専門家でない限り任意売却の内容確実を理解していくのはなかなか難しいものです。

 

細かい知識まで身につけるには、それなりの時間が必要になってきます。

 

そこで、任意売却をする前に、任意売却の基礎知識を身に付けておきましょう。

 

任意売却は、抵当権の実行によって不動産競売にかけられる前の段階で、債権者、債務者の合意に基づき、売買を第三者との間でおこなうことです。

 

 

不動産競売よりも回収額が多く見込まれるので、債権者となっている銀行など、金融機関から任意売却を勧められることが多くあります。

 

競売での落札価格よりも高値にはなるものの、中古市場での相場よりは安く取引される傾向があります。

 

任意売却物件として広告されることや任意売却物件としても一般に公開することはなく、業者同士のシステムで登録されることもないので、中古物件との区別が非常に困難となっています。

 

任意売却物件の購入をする場合も、一般の消費者ではどれが任意売却物件なのか分からないので、先に宅地建物取引業者など、任意売却物件の取り扱いがある業者に問い合わせの確認をしましょう。

 

任意売却の無料相談