住宅ローン 返済額軽減

任意売却の正しい知識、考え方を知ってくことが大切です!

任意売却をする前に、必ず任意売却の正しい知識、考え方を知っておくことが大切です。

 

正しい知識や考え方を身に付けておかないと、連帯保証人、物上保証人に協力してもらうこと、家族に協力してもらうことが難しくなり、任意売却の成立が出来なくなってしまうことがあります

借金の返済をするための借金は命取りです!

住宅ローンの返済が滞った場合、家族に相談出来ずに1人で抱え込み、最終的にはサラ金に借金する人も少なくありません。

サラ金で借金をしてしまえば、住宅ローンの返済が滞るだけでなく、負債がどんどん増えていくだけなので絶対にやめましょう。

 

住宅ローンの返済が出来なくなっても、家族に迷惑をかけることがないということを詳しく説明し、任意売却の相談をしましょう。

 

任意売却をするのに、家族の協力よりも家族に理解をしてもらうことが大切です。

 

連帯保証人にも任意売却をする前に、住宅ローンの返済が出来なくなってしまった事実を報告した上で、専門家に相談しましょう。

 

専門家に相談をすれば、債務者だけでなく債務者の家族が不安に感じていることを相談することも出来るので、任意売却する前に不安要素を減らすことが出来ます。

 

競売を申し立てられることもあるので、任意売却についての心構えは大切です。